本文へ移動

地域福祉計画及び地域福祉活動計画

第3期地域福祉計画・地域福祉活動計画について

 このたび、日光市社会福祉協議会では日光市と連携し「第3期 日光市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。

 

 この計画は、平成28年度~令和3年度までの「第2期 日光市地域福祉計画・地域福祉活動計画」の推進状況を踏まえ、地域の現状を反映し、新たに令和4年度~令和7年度までの福祉活動の指針を示したものです。

 近年、少子高齢化や地域のつながりの希薄化が進み、加えて経済格差の拡大も指摘されるなかにあって、社会的な孤立、生活困窮の問題など、個人や世帯が抱える課題は複雑化かつ多様化しており、地域・福祉機関・行政等の連携が必要とされています。
 そのため、本計画では、市の「地域福祉計画」と社会福祉協議会の「地域福祉活動計画」を一体的に策定し、市・社協・地域の役割を明確にし協働して、計画の基本理念である「市民が”ニッコリ”助け合い、”心を感じるまち”日光」の実現を目指していくこととしました。誰もが人や社会とつながり、ともに支え合いながら一人ひとりが生きがいや役割の持てる「地域共生社会の実現」を目指していきます。


0
0
9
2
1
5
TOPへ戻る