本文へ移動

特例貸付に関してのご案内

新型コロナウイルスの影響により生活が困窮されている皆さま

資金の緊急貸付に関するご案内

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方へ向けた、緊急小口資金等の特例貸付を令和2年3月25日(水)から実施しております。
詳細については、栃木県社会福祉協議会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。
なお、緊急小口資金等の新規受付は、令和3年8月末日までとなっております。


生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)の新規受付期間が延長されました(R3.6.08)

緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の新規受付期間が、令和3年8月末日まで延長されました。
詳細等は、お問い合わせ下さい。

生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金)の新規受付期間が延長されました(R3.3.29)

緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の新規受付期間が、令和3年6月末日まで延長されました。
詳細等は、お問い合わせ下さい。

生活福祉資金 総合支援資金・再貸付の受付が開始になりました(R3.2.19)

緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の利用が終了した上で、生活にお困りの場合、生活困窮者自立相談支援機関による支援とともに、令和3年2月19日から、総合支援資金の再貸付のお申込みができます。
詳細は、下記の案内チラシ及び下記の栃木県社会福祉協議会ホームページをご覧下さい。
 

生活福祉資金(総合支援資金・特例貸付)の提出書類が一部追加になりました(R2.10.1)

令和2年10月1日より、総合支援資金貸付申請(新規)提出書類が一部追加となり、自立相談支援機関(日光市生活相談支援センター)が交付する「状況確認シート」の提出が必要となりました。詳細は、下記の案内チラシ及び下記の栃木県社会福祉協議会ホームページをご覧下さい。
 
0
9
0
5
4
2
TOPへ戻る