本文へ移動

権利擁護に関する相談

権利擁護とは

「権利擁護」とは、認知症の高齢者や障がい者など、自己の権利を表明することが困難な方に代わって、「財産の適切な管理」や「福祉サービスの利用援助」など、自立した生活が安心して送れるよう支援を行うことです。

日光市社会福祉協議会では、次の権利養護に関する事業を行っています。

 

法人後見事業                                                                     

日常生活自立支援事業(あすてらす・にっこう)

0
6
8
8
5
7
社会福祉法人
日光市社会福祉協議会
(本所・今市支所)
〒321-1261
栃木県日光市今市511-1

TEL.0288-21-2759
FAX.0288-21-3110
 
TOPへ戻る