本文へ移動

会員加入のお願い

会費について

≪社会福祉協議会会員会費≫


 社協の“会員”とは、一般的な団体やクラブなどの会員とは違い、社協の活動をご理解いただき、社協の重要な財源である“会費”を納めてくださる方々のことをいいます。

 社協活動を支える財源には、この“会費”をはじめ、寄附金、共同募金の配分金、補助金、受託金などがありますが、補助金や受託金の比率が大きいのが実情です。

 社会福祉、特に地域福祉に対する期待がますますふくらんでいる今日にあって、社協を運営し、その特色を活かした活動(特に地域福祉やボランティア関係の活動など)を進めていくためには、自主財源である会費収入をより充実させる必要があります。

 会員には、市民会員と法人会員があり、会費の額は下に示しているとおりです。

 多くの方に会員として会費を納めていただき、地域福祉推進のサポーターとして社協活動を応援していただければ幸いです。


・市民会員[年額]  500円(1口)

・法人会員[年額]  5,000円(1口)

 

≪お願い≫

 会員会費の募集活動は、主に自治会をはじめ、各自治会の行政推進員、役員、組長、班長のみなさま、また民生委員児童委員のみなさまのご協力をいただき進めています。募集の方法は、それぞれの自治会によって異なりますので、ご確認のうえ、ご協力くださいますようお願いいたします。

令和3年度社会福祉協議会会員会費募集のご報告

社会福祉協議会会員会費(社協会費) とは・・・

「誰もが安心して暮らすことのできる福祉のまちづくり」を目指して活動する本会及び地区社協の各種事業や会の運営に活用させていただく財源。

 

総 額 ¥11,828,600

(内訳)市民会費 ¥9,057,600

    特別会費 ¥2,541,000

    法人会費 ¥  230,000

 

市民のみなさま、関係機関、団体・事業所など多くの方々のご協力をいただき、誠にありがとうございました。

今後も皆さまの参加・協力を得て、特色を活かした活動を進めてまいります。

引き続き、ご支援をよろしくお願いします。

1
0
4
8
3
8
TOPへ戻る