社会福祉法人日光市社会福祉協議会|社会福祉を目的とする事業の企画及び実施|社会福祉事業に関する調査・普及・宣伝・連絡及び助成|栃木県|日光市|今市

 

今市エリア

 

『見守りのススメ』(見守り活動の手引書)を作成しました【大沢地区】

『見守りのススメ』(見守り活動の手引書)を作成しました【大沢地区】
 
“平成版 向こう三軒両隣”の地域づくりを目指して
 大沢地区社会福祉協議会では、見守り活動の推進を目的として、平成24年度に小地域福祉活動計画推進委員会「安心安全なまちづくり部会」を立ち上げました。
 上記部会では、大沢地区内の見守り活動に関わる機関や団体が情報を共有し、地域の現状に即した活動のあり方について検討しています。そのなかで、平成26年12月に見守り活動への意識啓発を目的として、見守り活動の手引書『見守りのススメ~わたしたちができること~』を作成しました。
 手引書の内容としては、日常生活のなかで一人ひとりが“できること”や異変に気づくためのポイント、相談のながれなど図を用いて分かりやすく掲載しています。
 部会では、手引書を活用し見守り活動への関心を高め、住民同士がつながりを実感し、いつまでも住みなれた地域で安心して生活できるまちづくりを目指して、今後も活動していきたいと思います。
   
←『見守りのススメ』 ( 2015-01-27 ・ 3962KB )
 

認知症声かけ模擬訓練(今市地区社会福祉協議会)

認知症声かけ模擬訓練(今市地区社会福祉協議会)
 
認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指して
 高齢化が進むにつれて認知症の方は確実に増えています。
 認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らすためには、認知症について正しく理解し、声をかけ合い、見守りのある地域づくりが必要です。
 そこで今市地区社会福祉協議会では、認知症を楽しく学び、声をかける訓練を行う「認知症声かけ模擬訓練」を実施しています。
 
 今年度は、地区内の商店や警察署との連携を図ったり、中学生ボランティアが参加するなど、多くの住民の皆さんと一緒に取り組むことができました。
 
 自分が、自分の大切な人が認知症になったら・・・
 一緒に考え、できることからはじめてみませんか。
  
 

地域福祉活動計画策定事業【塩野室地区】

地域福祉活動計画策定事業【塩野室地区】
 
H26.9.25 第2回塩野室地区策定市民会議
本日はその第2回目の委員会について報告いたします。
委員会の内容は以下のとおりです。
   1.前回の会議内容の確認
   2.協議内容
     ①地域課題の把握について
      ・フセンに書いた課題の共有
      ・課題の分類
     ②次回の実施内容の説明
 
第1回目の委員会にて、委員の皆さんから様々な意見が出されました。
今回は、出てきた課題を似ている種類に分類して行きます。
(例 高齢者に関すること、子どもに関すること)
フセンに課題を書き出したので、委員の皆さんで模造紙の上で動かしながら分類分けを行いました。
 
次回の委員会も引き続き課題の整理・分類分けをしていきます。
 
 
 
 
    
 
H26.8.28 第1回塩野室地区策定市民会議
日光市及び本会では、平成22年度より日光市地域福祉計画及び地域福祉活動計画を作成し実施しております。(実施期間:平成22年度~平成27年度)
 
平成27年度末で第1期目の計画が終了することに伴い、平成28年度よりスタートする第2期の計画について地域の方に委員となっていただき作成していきます。
 
本日はその第1回目の委員会について報告いたします。
委員会の内容は以下のとおりです。
   1.自己紹介
   2.第2期計画の概要について
    (地域福祉計画及び地域福祉活動計画)
   3.協議内容
     ①正・副委員長の選任について
     ②地域課題の把握について
     ③今後のスケジュールについて
     ④関係者の会議への収集について
 
委員の皆さんのそれぞれに色々な視点や考え方を持っていて、様々な意見が出されました。
次回は出された意見を分類ごとに整理して行く予定です。
 
 
 
    
qrcode.png
http://www.shakyo-nikko.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人 日光市社会福祉協議会>> 〒321-1261 栃木県日光市今市511-1 TEL:0288-21-2759 FAX:0288-21-3110